« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

お疲れ様でした。

今日は慰問コンサート、お疲れ様でした。
初めての事で、バタバタしたりモタモタしてしまってすみませんでした。

慰問コンサート、私たちや子どもたちにとってすごく良い経験になったなと思います。

アンコールのひょうたん島では、子どもたちも生き生きと踊ってて、チロルらしい雰囲気が出せて嬉しかった♪


中日新聞の鈴亀ニュースには、4月14日の折り込みに載せて頂けるそうです。


みゆき

2012年3月29日 (木)

慰問コンサートの流れ。

9:00   みらい大会議室で練習。

11:00  練習終了。

 各自お昼休憩。(大会議室は13:00までとってあるので、そこで食べれます。)

13:00  ベルシティに集合。

13:15  愛すみよし苑着。

13:30  慰問コンサート開始。

14:00  終了後、解散。


*衣装*

大人→紫の衣装、黒スパッツ(レギンス)かパンツ。ファー襟。

子ども→上は白、下はデニム。

今回は大人も靴は自由でいいと思います。


*持ち物*

黒のクリアファイル、楽譜


・ふるさとの四季では、元合唱団のメンバー、ヒナも参加します。

・明日も今日みたいに暑いと、ファー襟だと不自然なのでコサージュも持っていくことになりました。

でも、一応みんなファー襟も持ってきて下さい。

・もしかしたら、その場で歌のリクエストがあるかもしれないそうです。(すでに、ドレミの歌

のリクエストが。)

動揺せず、なんとか歌ってみましょう♪

明日、いっぱい楽しんでもらえるよう笑顔で頑張りましょう~。

  

2012年3月27日 (火)

取材。

30日の老人ホーム慰問の際に、中日新聞の取材を受ける事になりました。

毎月一度、中日新聞に折り込みされている、鈴亀ニュースというのに載るそうです。

報告が遅れてしまい、すみません。

2012年3月26日 (月)

ふるさとの四季の演出について。

<ふるさとの四季 演出>

☆リピート記号のある曲は、全てリピートなし。

・ふるさと・・・大人が歌う。
(演出なし。)

・春の小川・・・子どもが歌う。
(子ども全員スミレとレンゲのお面を付ける。大人2人は川を持つ。大人、子ども全員左右に揺れる。)

・おぼろ月夜・・・大人が歌う。
(演出なし。)

・こいのぼり・・・1番を子どもが歌う。2番を大人が歌う。
(ミニこいのぼりを持って振る。→3人 子ども全員足踏み。)

・茶つみ・・・大人が歌う。
(子どもそれぞれペアになって手遊びをする。)

・夏は来ぬ・・・大人が歌う。
(演出なし。)

・われは海の子・・・1番を子どもが歌う。2番を大人が歌う。
(子ども一人、船の中に入り釣りをする仕草。)

・村祭・・・ドーンドドンドンを子どもだけ。2小節ずつ人数増えていく。ア~から大人。「ドンドンヒャララ」部だけ子どもが歌う。
(はっぴを着て、たいこをたたく。→2人)

・紅葉・・・大人が歌う。
(紅葉の木を持つ。→1人)

・冬景色・・・大人が歌う。
(演出なし。)

・ゆき・・・子どもが歌う。
(雪だるまを持つ。→1人  犬と猫の耳を付けスキップ。→2人)

・ふるさと・・・大人が歌う。
(演出なし。)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »